メキシコ・カンクンハネムーン エピソード3~ごめんなさい!!まだ第2日目!!夕方・夜編 続・聖なる泉1泉目!試着の試着でダンシングナイトは大興奮!!~

友だち追加

Instagram

どうもどうも

先日発売された

雑誌「クラッシィ」12月号


 


 

反響がものすごくて

やっぱり全国誌ってスゴイ!!

と改めて「実感」している



代表ヤマグチアキラです。

 

ご覧になって頂いた

皆様には感謝感激お天道サンサンの気持ちをお送りしたいと思います。

ここだけの話、撮影裏話としては…僕とモデルさんの写真は僕のせいで半端なく撮り直しをしている写真です。
普段は作る事、撮る事が多すぎる為、撮られる事に慣れていないんですよ。

 

「ふざける事」はできるのに…

真面目な顔はどうにもこうにも…

 

※奥さんショーコはほぼ一発(´д`|)

 

 

 

さぁ今宵も頑張って

綴っていきます!

あ、まだ前の記事を

ご覧になっていない方は…

先にご覧になって下さい。

前記事の

張り付けがトラブルでうまく出来なくてごめんなさい。





 


 


ではでは参りますっ☀☀

 

 

 

 

チチェンイッツァ遺跡を興奮覚めやらぬ気持ちで後にしたパールライス軍団。

 

次の目的地はやっと…やっと

聖なる泉 

「イキルセノーテ」です。

 

お待たせいたしました☆

まず説明しないといけないのは、カンクンには無数の

「セノーテ」=「聖なる泉」

があるということ。

その数、

約7000だそうです。

自然にできた陥没穴(洞窟)にカンクン特有の地質である石灰岩に雨水が通過。めちゃくちゃ、ろ過されて、綺麗になった水が溜まり続ける。ある日、洞窟の屋根部分が、これまた自然に崩壊してセノーテの出来上がり。

まさに大自然によって出来た

聖なる泉というわけです。

このイキルセノーテ。

地上から水面までが

約30メートル

水深が50メートル。

高いです。深いです。恐いです。

 

 

この高さ、深さがあるために

「翼を授ける~♪」

で有名な

「レッドブル」が主催した

クリフダイビング

なる競技。

 

 

 


 

こんなスゴイ大会も

行われているセノーテです。



中学生の頃、

としまえんプールの

飛び込み台でカッコつける為に

バク宙で飛び込み、顔から着水。

見事に鼻血プッシャーと出た

僕とは雲泥の差でございます。

 


 

ちょっとナメクジが出そうなヌメヌメ感がある階段を降りて行くと

こんな光景が…

イヤ…実際には

人がいて…こうです。

水の色はお風呂でバスクリン森の香りを贅沢に2缶くらい、ドバドバッ!と入れた様な色をしています。

バスロマンでしょ?

イヤイヤ!きき湯だ!!

と声が聞こえてきそうですが

なんでもいいですね。

ちなみに山口家はKNEIPPです。

 

まずはショーコから初セノーテを…

 

「つ~めた~ぁ~い~❤❤❤

 

(´・д・)!!

どうした?ショーコ!!

いつもなら

「冷たかーー!!」

だろ?

お前がそんな

キャピ☆キャピ☆

した声を出すなんて…

 

 

 

 

 

 

 

聖なる泉は人格をも

変えてしまいます

 

 

 

 

 

僕も入泉!なんですが、片手にはお察しの通り、ゴープロ(カメラ)が。セノーテハイ⤴になったショーコは僕を待たないで、パールライス軍団で仲良くなった子達とセノーテ中央までスイーっと行ってしまいました。

 

 

「チッ!アノ野郎!!」

 

 

セノーテに入泉するにはハシゴで降りるか、ハシゴ周りにごちゃごちゃしている人達を、ジャンプして飛び越さなくてはいけません。

 

 

 

僕の脳内には、こんな、映像が…

皆さんもご存じのスーパーマリオ。

安部首相が仮装したアレです。

で…Bダッシュジャンプ

をしようと思っていたハズなのに

画面のマリオは

「なんじゃそりゃ!」

と思わず、言ってしまう様な通常ジャンプよりも低い弾道でジャンプをして、穴やクリボーなんかに突っ込んでしまう。



そんなマリオと自分をリンクさせてしまいました。

 

 

 

キャサリン「キャーッ!!!上から人が降ってきたわー!エドワード!!痛いわ!」

 

 

エド「おい!このニセ金髪ヒゲ野郎!!俺のキャサリンになにしやがるんだ!!かかってこい!」

 

ニセ金髪ヒゲ「ス、スイマセンでした!!イヤ…あの…マリオジャンプが…ミスりまして…えっと…あ…あの…この金髪はニセ者ですが…ヒゲは…、エ…エドワード?さん?…と同じでホンモノなんですよ!ホラ!引っ張るとちゃんと痛いんです!」

 

 

エド「ごちゃごちゃうるせーんだ!この野郎!」

 

 

バキッ!ボゴッ

 

 

と…こんな想像まで…

 

 

唐突ですが僕らの仲間内ではコレを

「だっふんだ!!」

といいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※自分が思っていた動きができない…

しかもイイ感じにダサく、面白い感じで失敗する事が定義とされています。

 

身近の人が「だっふんだ」をしたら、おおいに笑ってあげましょう。

「だっふんだ」をした本人もおおいに笑いましょう。」

(僕はココで怒る人は嫌いです。興が冷めるでしょ。ンフ🎵)

 

幼稚園、保育園などの運動会。

頑張り過ぎて転んでしまうパパも

「だっふんだ!!」にあたります。

ぜひ使ってみてください(^^)

 

 

 


 

 

 

「ジャンプは、ダメだ。。オジサンになってしまった今の俺のジャンプでは人に危害を加えてしまう…」

 

 

仕方なくゴープロを片手に持ちながら、ハシゴを降りる僕。

皆さんも想像してみて下さい!

片手が塞がったままのハシゴ。。

結構、難しいんですよ。

一段ずつ丁寧に…丁寧に…

丁寧に…

 

この写真を撮った…

0コンマ何秒後………


 

 

 

ヌルンッ!!ガンッ!バシャン!!

 

 

 

「イッ!!っめてー!!ハァウ!!」

痛いと冷たいと水温を表す言葉を瞬時に繰り出す僕。。



ヌルっとしたハシゴを、見事に滑り落ち、手をハシゴに打ちつけ落水したのです。

 

 

ハシゴ下のロープに掴まり、ぷかぷか浮いていた外国人おばさんは水しぶきがかかりながらも「オーウ!オーマイガッ!」と心配顔。

 

 

「オー!ソーリー!計算通りなんで!ドンウォーリー!🌟

 

となにげにソーリーとウォーリーで韻を踏みながらクールガイを気取り、スイーっとその場を離れる僕。

 

 

「ショーコのヤツめ!…クソッ!」

日本からおよそ16時間。遠く離れた地メキシコで見事な「だっふんだ」をかましてやりました。

 

なんとか皆に追い付いた僕。

 

ライフジャケットのお陰でスイーッとラッコの様に泳げます。少し邪魔くさいと感じますが

 

日本の観光ツアー会社だと安全を考え、このライフジャケットは必ず借りる様に言われると思います。

僕は最初、いらないんじゃない?と思いましたが、セノーテに入って納得。

海とは違い、セノーテは真水なので、全然浮きません。しかも、このイキルセノーテは前述の通り、地上からかなり深い位置にある為、水温があまり上がらないんです。

 

「水温が低いと体力の消耗が激しくなる」

 

学生時代は体育科という

特殊な学科生だった僕。

いつの日かの授業の1コマを思い出しました。

 

 

 

何故かまわりの外国人の方々はノンジャケットの方が多いですが…案の定、皆、ロープ滞在時間が長かったですね(^o^;)

イキルセノーテでは泳ぎが得意な人でもちゃぷちゃぷする為、ライフジャケットを借りましょう。

着なくても、浮き輪、ビート板替わりにはなります。

 

 


 

 

ラッコになりながら上を見てみると

 こーんな感じで見えます。

イヤ~ヤバイです。

 

不思議で神秘的な光景。

 

 

水の透明度は…

 

 

 

こーんな感じで見えます…

我が妻ながら

不思議で神秘的です。

 

 

 

じごのけ

たっぷりな僕とは違い

バスクリン2缶分の中の

奥さんのお尻。

本当に綺麗です。



ショーコはこのハネムーンの為に一生懸命ダイエットに勤しんで来たんです。

 

理由は2つ。

1つはご覧の様に

水着をカッコよく着る為。

 

あともう1つはこのハネムーンブログを最終話まで読んで頂けると皆様もご納得頂けるかと…。

 

 

 

ひととおり、ちゃぷちゃぷした僕達はなにやら、やけに盛り上がっている場所を見つけた。


右の階段の所。

水面から5メートルの高さになります。

 

ここから飛び込みができるんです。

 

もちろん僕らも

飛んで来ました👍

 

 

まずはショーコ選手の飛び込みです。

 

ここからはアキラ流スーパースローカメラでご覧下さい。

 

 

「ヤバァイ❤こわぁ~い❤

ダイブ直後の一言です。

 



なんか全然怖そうじゃないですね。

 

 

 

けれど僕は、ワカメっぽい

前髪をしながら

一瞬、鼻をほじった

ショーコさんを忘れられません…

 

 

 

つづきまして

ニセ金髪ヒゲ野郎です。

この時の心の声もお聞き下さい。

 

 

 

「よーし!見てろよ!ショーコ!!そして、オーディエンスの皆!侍魂だ!いやっ!サムライソウルか!!カッコイイ所見せてやるぜ!

とおおおおっっっ!!」

 

 

 

 

「おお!やっぱり結構、高いのね!」

 

 

 

「ショーコ!!す、水面に!

クララが…アキラが立ったよー!」

 

 

 

 

「くっ!!やっぱりダメか!!」

 

「ワー!エサダー!エサガキタゾ!!

デモコイツ毛ガアリスギルカラ、ヤメヨーゼー!ワーワワー♪」

 

 

「ぷっは!

はっ早くライフジャケットを~!」

 

 

 

 

 

「いやー気持ちかったわぁ!

よゆー!よゆーー!」

 

 

 

 

 

 

そろそろ集合時間。

遅れたら

パールライスアキ様に

怒られてしまう。

「急げ!

最後は二人で飛ぼう!」

となりまして…

また階段を上がります

 

 

レミングの法則

を禁止する為のチェーン

 

 

流れ落ちているのは

誰かのオシッコではありません

ろ過された聖なる水です。

 

 

 

奥にデッカイ親玉がいるのか

またもや鼻をほじるショーコ

…もとい

ドキドキしているショーコ

 

 

カメラに気づいて

鼻クソはナイナイよー!

なポーズなショーコ

…もとい

1.5メートルの距離で

愛情表現をしてくれるショーコ

 

 

いざ!尋常に!!

 

 

♪♪♪も、え、あ、が、れ

もえあがれ~
燃え上がれ ガンダム~♪♪♪♪

 

 

「ショーコ!いっきまーす!!」


ッハーーーーイッッ!

聖なる泉  

1泉目!!

missioncomplete!!

 

ありがとう!

イキルバスクリンセノーテ!!

 

 

 

昼食

そういえばチチェンのあとに行ったのに記憶がこんがらがってて書いてませんでした。

 

本当にオジサンだなぁ。

皆さんはおとといの晩、

なに食べました?

 

フフフ。

すぐに出てこない人は仲間ですぜ!

 

 

料理を撮り忘れるアホな

ニセ金髪ヒゲ野郎。

ここもビュフェでした。

ランチを食べながら…

メキシコ・ユカタン地方の

伝統的な踊りを観る。

 

なんて贅沢なんだ(。>д<)

 

なんか

世界ビックリ人間ショー

みたいに

頭にビール瓶とかを乗せながら

ぐるんぐるん回ってました。

そらもう。

ぐっるんぐっるんに…

すぐに乗り物酔いしてしまう

僕からしたら本当に

ビックリ人間です

(゜〇゜;)?????

 

踊り子の皆様は

きっと物凄い体幹と

物凄い三半規管を

お持ちなのでしょう。

 

素敵なビックリ人間の皆様

記念にパシャリ。

 

帰りのバスではプールの授業後のように眠気に襲われるパールライス軍団。

 

皆、爆睡だったと思います。

 

ホテルに着き。

皆とお別れ。

「我がパールライス軍は永久に不滅です!」

と心の中で言ってみました。

バスを降りる際、ヘッドであるアキちゃんに感謝を述べ「ある約束」をしてホテルへ帰りました。

この

「ある約束」は

次回にお話しますね(^^)

 

 

 

 

 

 

場面は夜…

とある場所へ行った所から。

 

 

「今日はどちらまで行かれてたんですか?…
チチェン・イッツァとイキルセノーテですかぁ✨どうでした~?今日はとても熱かったですよね~?」

 

長身でスレンダーなスタイル。

キャップがよく似合い

さっぱりとした

カッコいい素敵な女性。

 

セキヅカユウミちゃん

 

 

 

「お飲み物はなにがイイですか?…あ、ハイ!少々お待ち下さい」

 



優しさとマジメさが

伝わってくる

日焼け顔のメガネさん

マエハラシュンジ君

 

お二人が僕らを接客してくれた。

 

 

 




僕ら二人はあるモノを

借りる為にココへ来た。

 

 

 

え?ナニを?

 

もしかして…

 

 

 

 

 

 

 

メキシコでサロカリ?

 

 

 

いや…まだメキシコに

サロカリサロンはないですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The

ドレスレンタル

 

 

 

 

 

今夜僕らはこの為にココへ来た。

 



昨年の2015

3/3に

僕達は入籍をさせて頂きました。

その後、Tento-の開店準備に奔走し、開店してからも怒涛のスケジュールで毎日が過ぎていきました。

奥さんショーコのご両親、ご親戚の方には

大変申し訳なく思っていますが

お恥ずかしながら

実はまだ結婚式を

挙げていない僕達。

入籍日から今回の旅まで、ウェディングっぽい事は一切していません。

行き先をメキシコ・カンクンに決めてから、時間ができる度にカンクンの名所と自分達の行きたい場所を調べていた僕。

 

 スマホの画面に映し出されるカンクンの美しい景色。

そんな素晴らしい景色をバックに幸せそうな笑顔で写る新郎新婦。

 

僕「ショーコ!!ちょっとコレ見て!コレ良くない?写真撮りしようって言ってたけど、カンクンで撮ってもらったら凄い良い思い出になるんじゃない?」

 

 

ショーコ「うわー!!凄かぁ!!

…実はアタシも考えてたんだけど、費用の事もあるし、アキラ君にちゃんと相談しなきゃって思ってたんだ!イヤッホーー!メキシコー!楽しみーーーー!!」

 

 

僕「イヤ…まだお願いするって決めてないよ?」

 

 

ショーコ「いぇ~い☆メキシコ~🎵メキシコ~❤

 

 

掃除機と一緒に喜びのダンスを

踊り出すショーコ。

 

 

僕「あ。…NEWダンス…

よし!決めた!お願いしよう!節約するぞ!」

 

 

ショーコ「オッケー!!!メキシコ~❤❤メキシコ~❤テンション上がるわぁぁ!!マジ仕事頑張ろー!!」

 

 

こんな感じで4泊6日のスケジュールの中でどこに撮影日をお願いするか?二人でじっくり話し合いました。

 

 

 

「アキラくーん!ちょっと見てー!」

 

「おおお!良いじゃん!!でも、背中の日焼けスゲーな…」

 

「夏に島原に帰った時のプールの時!」

 

「あー。あの時のね。しょうがないね。次のは?」

 

このあと3着くらい着て、僕に決めてくれというので選ばせて頂きました。

 

その後、僕も…

 

うーん。

俺らしくないかな。。。

こんなフォーマル、

普段、絶対、着ないから

ようわからん。。。

 

 

そのあと色々と着て

納得したので試着終了。

 

 

 

ユウミちゃん「お疲れ様でした🎵では明日、お昼にホテルまでお迎えに行きますのでよろしくお願いします🎵

 



「こちらこそよろしくお願いします(^^)」



撮影は明日。

心配なのは天気だけ。

「晴れろ❗

ただただそれだけ祈った。

 

 

 

お腹がすいた。

 

時刻は22:00を過ぎていました。

カンクンホテルゾーンの夜は

治安の悪い国のイメージが強いメキシコが崩れさる位、全然、出歩ける。

 

僕達はしなかったけどオールナイトで遊んでも全然大丈夫だと思います。
テクテク歩いていて見つけたお店

本当はオーダーストップの時間だったみたいだけど、オーナーさんの鶴の一声で僕達は食事にありつけた。

 

店内で食べる事も出来たけど

テラス席?

いわゆる外で食べる席にした。

 

 

ウェイターのスマイルさん。

 

アダ名なのか…源氏名なのか謎…

 

彼の接客スタイルは物凄く尊敬できるものだった。

真面目な所とノリの良さ。

ホスピタリティが

ちゃーんとしてた。

 

隣のテーブルを拭く時も、

ニコニコしながら

「コンニチワ~🎵」とか言いながら踊って拭いてた。

 

オーダーは

スマイルさんのオススメ

をお願いした。

 

そしてまた出てきた

コレ

さすがに僕達も気がついた

やっぱり確実に頼んでない。

 

ま、いいやね!

お菓子が大好きな二人は

パリパリポリポリ。

 

 

そして出てきた料理

 

僕が肉で

 

ショーコが海老。

とっても美味しく頂きました。
僕達が食べ終わる頃

店内にアップテンポな曲が

流れた。

ダンスミュージックが好きなショーコは鼻歌混じりにリズムをとっていた。

するとスマイルさんが

「レッツダンス🎵」

とショーコに声をかけ

二人で踊り出した…

 

 

 


僕はもう大爆笑。

他のスタッフさんも

大爆笑してた。

スマイルさんの滑らかな動き。

(特に腰づかい)

ヤバかった。

そして負けてられない

とも感じた(笑)

後ろのオジサンは

少しあきれながらも

優しく微笑んでいた…。

2日目終了。

 

 

 

 

 

 

 

 


またもや長くなってしまいました。


執筆中またもや途中までの文章が消えるなど、様々なアクシデントに見舞われながら、やっと完成。

いい加減スマホ投稿、

止めようかしら。

とにかくまた最後まで読んで頂きましてありがとうございます。

僕はトラブルに負けない男

山口晃です。

楽しみにしてくれてる皆様の為、

 

これからも頑張ります。




では恒例の次回予告を。

メキシコカンクンハネムーン4第3日目~あの約束を果たす刻inパールライスの浜辺で☆


 

 



 


 




でお送りしたいと思います。



 

 

 


 


 


次回もお楽しみに🎵


 

 


 

ではでは☆


 


 


 


 



↓ご予約はこちらから↓

☀️Tento- をお友達に追加☀️

友だち追加

☀️Tento- インスタグラムをフォロー☀️

Instagram

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.