城好き美容師・Tento-スタイリスト伊藤がオススメするお城ランキング!!

友だち追加

Instagram

こんにちは☀️

Tento-ファミリーへの仲間入りから
早くも1ヶ月が経ち
すこーしずつですが、東京生活にも慣れてきました

スタイリストの伊藤真緒です。

テントーに来てくださっているお客様にもできる限り一人一人ご挨拶させていただいているのですが、

『新しく入った方よね〜ウワサは聞いてましたよ!』
『ブログ読みましたよー!』

なんて言ってもらえることもあり、あたたかく受け入れていただいて、本当に嬉しい限りです。
ありがとうございます!

前回のブログで自己紹介を書いたのですが、

まだまだわたしのことを知らない方も多いと思うので

もう少し詳しく
わたしの好きなものを紹介していきます☆

そしてもっとわたしのことを知ってくれる方が増えたら嬉しいです♪

 

オススメのお城をご紹介

自己紹介では

お城が好き!と書きました。

自己紹介ブログはこちらをクリック↓↓↓
Tento-ファミリーの仲間入り!はじめましての初ブログ☆

 

今回は、わたしのオススメのお城を紹介します!

歴史がニガテって方も、

細かい歴史のお話ではないので安心してくださいね。

旅行に行く時の参考にしてもらえたら嬉しいです!

C621D480-7464-4E8B-A296-4088F1BEEE21.jpeg

こんな本を、本屋で見つけて衝動買いしちゃうぐらいお城好きなわたしです♡

まず

今まで行ったことのある城をご紹介!

  • 浜松城(静岡)
  • 掛川城(静岡)
  • 彦根城(岐阜)
  • 犬山城(愛知)
  • 岡崎城(愛知)
  • 小田原城(神奈川)
  • 名古屋城(愛知)
  • 松本城(長野)
  • 岡山城(岡山)
  • 松山城(愛媛)
  • 松江城(島根)
  • 丸亀城(香川)
  • 宇和島城(愛媛)
  • 高知城(高知)
  • 熊本城(熊本)
  • 唐津城(佐賀)
  • 大阪城(大阪)
  • 二条城(京都)
  • 首里城(沖縄)
  • 金沢城(石川)
  • 姫路城(兵庫)
  • 上田城(長野)

ざっと思い出せるだけでこんな感じ。

22ヵ所。

中には2.3回行ったお城もあります。

これが多いか少ないかはわかりませんが、

これだけ行くとだんだんスタンプラリーのようになってきて、

もっと行ったことのあるお城を増やしたい!
次はどのお城に行こう?

という気持ちになってきます。

神社・仏閣の御朱印帳みたいに、行ったお城の証を残してまとめられるもの、ないかな??

 

そもそも、お城と言っても種類があって

ものすごくざっくりですが、
天守閣があるお城とないお城があります。

天守閣というのは、メインの大きい塔というか・・・

みなさんがイメージする『お城』です。

実は、メインのお城が残っていないけれど有名なお城(城跡)もあるんです。
例えば、一昨年のNHKの大河ドラマ『真田丸』の上田城なんかがそうです。

 

その中でわたしは断然、天守閣があるお城が好きです。

単純に、かっこいいから!

見応えがあるから!です。

そして、

できる限り古い状態で残っている天守が好きです。

天守の中って、だいたい資料館になっているんですが、

例えば名古屋城のように大きいお城は、

資料館として見やすいように中にエレベーターがあったりしてすごく綺麗になっています。

それはそれで見やすくていいのですが

普通に現代の建物なので、あまりお城という感じがしません。
(あくまでわたしの好みです)

 

それよりも、

古い木の感じだったり、階段も狭くてちょっと薄暗かったり

当時の様子をできる限り残していたり、再現しているお城に萌えます♡

お城の中には、そのお城の歴史、当時どのように使われていたか、発見された書物や武器など・・・・

当時の様子を知ることができるものが多く展示されています。

それから、

当時、敵と戦う際に、お城を守るために考えて作られたであろう工夫がされていたり、
中から攻撃しやすいような造りになっていたり、隠し部屋があったり……

そのアイデアに納得したりワクワクするわたしw

そんなわたしがオススメするお城を勝手にランキングにして発表します!(・◇・)

第3位!

宇和島城

04BA8E9A-292B-405F-82DC-2F77814AD855

鶴島城と呼ばれる秀麗な天守は、当時のまま現存する貴重なもの。
城の外郭は上から見ると不等辺5角形をしており、随所に築城の名手と言われた高虎ならではの工夫が見受けられます。(宇和島市観光ガイドより引用)

高台にはあるものの、かなり海に近い場所にあることが珍しいと思います。小さいお城ですが天守からの眺めも良いです。あまり有名なお城ではないですが、一度行ったら好きなお城にランクインしました!

第2位!!

松本城

7EFEEB26-C58E-476B-91B0-3CB680F08084

松本城は戦国時代の永正年間に造られた深志城が始まりで、現存する五重六階の天守の中で日本最古の国宝の城です。黒と白のコントラストがアルプスの山々に映えて見事な景観です
天守が国宝指定された5城のうちの一つである(他は姫路城犬山城彦根城松江城)。
(松本城ホームページより引用)

別名、からす城と言われています。黒いお城でお堀に囲まれた中にどっしり建つ天守がかっこいいです。国宝なだけあって人気が高く観光客も多いみたいで、休日に行くとアトラクションのように何時間待ち、なんてことも。

第1位!!!

犬山城

987DE43E-CD3F-4325-8E84-CCE2F93AAC59

国宝犬山城は、室町時代の天文6年(1537)に建てられ、天守は現存する日本最古の様式です。木曽川のほとりの小高い山の上に建てられた天守最上階からの眺めはまさに絶景。
(犬山城ホームページより引用)

さすが現存する最古のお城。中は天井は低く階段も狭くて急。だから一番当時の様子をうかがい知ることができてすごく楽しいお城です。本当に天守からの眺めが最高です。川沿いが桜並木になっているので、桜の季節がオススメです!

 

お城見学に行く時の注意点

①お城見学は意外とハード。準備運動を。

お城って

どちらかというと、大人になってから、歳をとってから行く場所だと思っていませんか?

小さめのお城に行ったことのある方ならわかると思うのですが

若い時に行くべき場所!

だと思っています。

だって

お城見学、意外とキツイ(笑)

まずは天守や見学できる建物まで行くのに坂道を結構登るお城が多いです。

基本的に高い場所に建てられているからそりゃそうなんですが

軽くハイキングのような感じになるので

運動不足のわたしは普通に筋肉痛になるわけです。。。

あとは

中の階段がすごく急なんです!
一段一段の幅も広い。

手すりに両手でしがみついてゆっくり登り下りしないと
下まで真っ逆さまに落ちてしまいそうなお城もたくさんあります。

わたしはお城に行くと毎回、
足腰が丈夫なうちにいっぱい行かなきゃ!
ちゃんと運動して体力づくりしなきゃ!って思います。

もちろん歳をとったら行けないというわけではないですよ。

②靴と服装に注意

お城に行く時にわたしが必ず意識しているのは、履いて行く靴と服装です。

まず靴ですが、脱ぎ履きしやすい靴を!

お城見学はほとんどが入城前に靴を脱ぎます。
そしてそれを自分で持って見学します。

出入り口があまり広くない場合が多いので、
靴の脱ぎ履きで手間取っているとほかの人を待たせてしまったり、
なんとなく焦る気持ちになります。

 

そして服装。絶対にスカートはNG!!!

さっきも書いたように、階段が急です。
しかも1段1段の間が開いています。

そんなところでスカートなんて履いていたら・・・わかりますよね?(笑)

お城見学に来ているカップル。
デートなので女の子はオシャレしたい、可愛い服着たい、のはわかります。

でもお城ではダメです。
彼氏に見えるならまだしも
お城見学に来ている人みんなに、パンツ見せることになります。

 

いつまでもそこにあるとは限らない

 

わたしはお城が好きですが、遺跡や世界遺産も好きで

できる限り、行ってみたい所には死ぬまでに行くぞー!という気持ちでいます。

ただ、お城だけに限らないのですが
古いものや自然のものは特に、いつなくなってしまうかわかりません。

例えば熊本城も、地震のときに一部が崩れてしまったことは記憶に新しいですが

自然の力には敵わないことは沢山あります。

他にも、遺跡の保護のために、見学禁止になることもあります。

だからこそ、

お城以外にも、行きたい場所にはできる限り早く時間を作って行きたいなと思っています。

 

まずは

せっかく東京に来たんだし、次は関東のお城と東北方面のお城を目指します!!^^

皆さんも、次の旅行にはぜひお城見学をプランに入れてみて下さい☆

 

そして!!

旅行の計画をしたら、

その前に髪をおしゃれにしませんか?

写真撮影もたくさんしますよね?!

城好き美容師のわたくし伊藤真緒とお城の予習をしながら可愛く、カッコよくさせて頂きます!!

 

「いざ!!行かん!犬山城~~~!!」

 

お城好きの皆さまお待ちしております(^o^)/

524BDB11-828E-48F8-B470-CCE1C7490B51.jpeg

 

↓ご予約はこちらから↓

☀️Tento- をお友達に追加☀️

友だち追加

☀️Tento- インスタグラムをフォロー☀️

Instagram