変態中年美容師の女性の好きな仕草&体の部位

友だち追加

Instagram

 

こんにちは。

お久しぶりの代表山口晃です。

 

自店、Tento-も4年目に突入し、初心を忘れぬ心、新たな決意を胸にスタッフ一丸となって毎日を楽しく過ごしております。

 

さて、今回は、所属している美容師オンラインサロン。【サロカリ】でお題ブログなるものがありまして…

タイトル通り

女性の好きな仕草&体の部位

というお題を…語っていきます。

 

 

あまりにも、あまりにも私の中の狼が「アオアオ~~ン❤️」と私をせっつき、吠えまくるので沸沸と書いていこうと思った次第でございます。

最近の真面目っぽいブログではなく、今日は久しぶりに私の中に眠る変態の部分を惜しげもなく語っていこうという趣旨なのであえて…あえて…タイトルに変態中年美容師という素晴らしい肩書きを乗っけさせて頂きました。

 

ちなみに私にはそれはそれは美しい妻がおり、ヘアサロンの代表(社長)であり、そのヘアサロンのスタッフにはそれはそれは美しい女性スタッフが半数以上いて、担当させて頂いているお客様はそれはそれはそれは美し過ぎる8割強の女性のお客様がいる…

という身である事をよーく頭に思い浮かべて頂きながらこれから先の文章を読んで頂ければ幸いです。

 

男女問わず若人達よ!

そして男性達よ!

そして良い男を探す女性達よ!

この山口晃の生き様をとくとご覧じろ!

 

 

 

女性の好きな仕草

 

私は数多の女性を知っています。

一般の男性よりも。

これはこの美容師という仕事をしている分。致しかたない部分であり…

美容師といえば職業病とも言える手荒れ、腰痛、肩凝りと同じぐらい、ある意味残念と思うほど一般男性よりも女性を知り過ぎています。

なので、私はこの

「女性の仕草」

一般男性とはかけ離れた「好き」があるのです。

 

ちなみに一般男性のNo.1好きな仕草は…

「髪をかき上げる仕草」です。

女性達は明日から無駄に。そう無駄過ぎるくらい髪をかき揚げのようにかき上げてみて下さい。

 

なんと。なんと簡単な技なのでしょうか。

 

プラス私なりにアドバイスを申し上げるのであれば…かき揚げた後に「フゥ❤️」もしくは「ハァ❤️」桃色吐息をマリコタカハシ様の如く、ひと吹きして下さるだけで効果は2倍…いや3倍にハネ上がると思います。

 

かき上げ→フゥ❤️→かき揚げ→ハァ❤️

はい。簡単です。

 

これで貴女の華はしっかりと咲き、こぼれる華となるはずです。

 

 

さて肝心な私の好きな仕草ですが、、

【遠い瞳】からの【燃ゆる瞳】です。

 

人成らざるモノを視ているかのような…そう…例えるなら妖精ティンカーベルと語っている様な雰囲気から一気に現実世界へ帰ってきたウルトラマンの様な瞳の揺らぎが好きなのです。

 

我ながらとてもわかり易い例えが出た事に感動すら覚えます。

 

いわゆるギャロップもといギャップです。

 

 

 

好きな女体の部位

 

お次は、ブイ。そう部位。

A5ランクじゃなくても良い肉の部位です。

これはよくよく男性の中でも首脳会談の様なテンションで繰り広げられる議題です。

おおおっぱい

おおおしり

おおおみあし

大体がこの3部位が三つ巴のような会議になります。

 

そう。火花バチバチな巴戦の戦いになるのです。

 

古より日本民族はこの3という数字が大好きな民族なのです。よく聞きますでしょ?

「日本三大○○」と。

日本三大祭り…日本三大夜景…日本三景などなど。

どこも競い合いながら絶妙な均衡を保つ巴戦です。そういえば漫画のナルトでもありましたね。カエル-ヘビ-ナメクジの巴戦が。

 

おおおっぱい-おおおしり-おおおみあし

 

一般的には若干の差ではありますが、おおおっぱい派が優勢な気がしないでもないですが、最近の私の周りにいる各国首脳達の間では意外にもおおおみあし派が増えて比例区では当選確定になっている地区も出ています。

私は数多の女性を知り尽くした変態中年美容師。もちろん中立人としての威厳は保っております。おおおしり派の再当選も見守って行きたい所存であります。

 

 

さて私の好きな女体の部位なのですが…

激戦に次ぐ激戦の中、巴戦で戦っている御三方にはとても申し訳ないのですが、、

 

 

何でも良い

 

が答えであります。

 

ふん!逃げたな!アキラ!!

 

いえいえ。そりゃー若い頃は私もおおおっぱい党の幹事長も務めさせて頂いた事もあったのですが、ミユキナカジマ様の

【時代】を

好んで聴くようになってから好きな部位をめぐってしまう様になったのです。好きな部位との別れや出会いをくり返し、、私は女体部位トラベラーとして幾度となく倒れてしまいました。しかし、その都度生まれ変わりまた新しい女体部位へと旅立つのです。

 

なので…正真正銘、本音の

何でもござれ

でございます。

 

そもそも八百万神【やおよろずのかみ】を信仰する私は決めてはいけない。そう思ったのです。

 

しかし、しいて、そう…しいて挙げるとするのであれば

 

 

感度です。

 

オオオッパイノミコトしかり…

オオオシリノミコトしかり…

オオオミアシノミコトしかり

これは上記の肉体的な神部位的三柱に限らず、

 

 

空気を読む感度

 

なども同じです。

いわゆるアンテナぢからです。

アーティストの独占ライブ・セリエA全試合放送などができる、WOWOWを受信できますか?というお話です。

 

これにはきっと多数の男性が賛成の手を挙げてくれる事でしょう。私達夫婦でもそうですが、以外にも男性の方がロマンチストなのです。

女性はロマンチストな面もありますが強烈なリアリストの一面も持っています。これにはやはりその身体に子を宿す事がおおいに関係ありまくりという事を偉い博士が論文で発表したとかしないとか…

 

これ、肉体的神部位などよりも、とてもとても大切な部位です。女性の皆様にはなかなかわからない部分だと思うので、どうか理解して頂きたいです。

 

好きな男性から放たれた電波(言葉)をしっかりと受信。

 

そしてタッチされたら是非。

 

「アッフンダ❤️」という桃色吐息を…

 

 

 

まとめ

 

ちょっとタイトルとかけ離れ過ぎてしまったので…何でもござれ。と書いた手前アレですが、一応、やはり髪のプロなのでここは綺麗な髪も推したい所。

 

実は男性は女性の髪をめちゃくちゃ見ています。合コンなどで決まって上がる声は…

 

 

「どの娘がいい?」

「俺、アノ巻き髪の娘!」

「うほー良かった!俺ボブの娘!」

「おし!んで、お前は?」

「お、俺もボブの娘!」

「うわ~かぶった。。なんでだよ!お前、対面の娘と仲良さげに話してたじゃねーか!」

「だって…なんか髪バサバサなんだもん。なんか嫌だ。ボブの娘、髪ツヤツヤしてて…なんか頭、撫でたい…」

「あーなんかわかる!!」

 

はい。こんな感じな会話がくり広げられています。これは私の男性のお客様が先日、熱く語ってくれた実話です。

 

と、いう訳で、髪、大切にしてほしいです。

たかが髪。いえいえ。今、頑張っているそのメイク時間よりも意外と大切かもしれません。

 

そして男性は最低でも清潔感を。特に私と同じく35を過ぎた辺りの中年男性諸君。

匂い出てます。口臭・体臭の悪臭が!

若い頃のそれとは打って変わった匂いが出ているんです。

己で気づければ良いですが、中々コヤツは厄介野郎で己では気づけません。

 

ぜひとも濃密なバスタイム&濃密な歯磨きを。

 

え?こんな、ヒゲぼうぼうな私に言われたくないと?

そこは無問題。いや毛問題。

モウマンタイ。

ぼうぼうなヒゲ。そして全身毛だらけな私は毛穴が常人の3倍あると自覚しています。

 

日本三大毛深人の1人に数えられる程でもあるので、風呂という名の宇宙へ入ります。うぶ毛でも陰毛でも、毛という毛がある部位をこれでもかと赤い彗星と呼ばれる晃専用ソープで擦ります。

 

晃専用ソープなので他のソープとは違い泡立ちも機動力も3倍なのです。擦って擦ってソープがファイヤーした後

 

「認めたくないものだな……自分自身の毛深さ故の過ちというものを…」

という台詞を毎晩、宇宙で独り呟いています。

 

なので…見た目以上に綺麗なのが私です。

 

 

そして…そんな全身毛だらけの私から毛が無くなったら離婚をも考えると口走り

「ツルツルとは違うのだよ!ツルツルとは!」

と吠える、豪胆な変態妻がおりますゆえ。なおさらモウマンタイなのです。

 

 

ボーイミーツガール。そこから恋が芽生える事をロマンスの神様も信仰している変態中年美容師からの切なる願いです。

 

皆様の美意識がもっと高まりますように。

 

さすれば哀・戦士達なあなた方の元へ

ロマンスの神様もきっと降り立つに違いありません。

 

ボーイミーツガール。

何を賭けるのか 何を残すのか

I play,play to bring near the New Day

 

 

 

↓ご予約はこちらから↓

☀️Tento- をお友達に追加☀️

友だち追加

☀️Tento- インスタグラムをフォロー☀️

Instagram