Tento-は練馬区大泉学園のヘアドネーション賛同サロン。あなたの大切な髪は誰かの役に立つのです☆

友だち追加

Instagram

こんにちは。

Tento-スタイリストの伊藤真緒です!

 

先日友達とランチの約束をしていて、目黒まで行ってきました!

待ち合わせの目黒駅に着いて、友人を待つ間にATMに寄った私。

・・・・・!!!!

 

財布がない。。。

 

Suicaを別で持っていたため目黒まで何の疑いもなく来てしまった私。

久々に会う友達に自分から誘っておいてランチ代も払ってもらうという失態w

 

実は今年に入って2回目w
学習しない私。。。情けなし。
バック変えると必ず忘れ物する。。。

持つべきものは友達ですw

本当に友人には感謝しかありません。。。こんな私でもよろしくお願いします😅

 

 

さて今回は、

最近とってもお問い合わせが多く、私もたくさんの方のカットを担当させていただいている、
ヘアドネーションの紹介をさせていただきます!

最近、私たちが加盟しているヘアドネーションの団体、JHADAC(ジャーダック)のHPがリニューアルして、さらに解りやすくなったので、
これまでもブログでヘアドネーションのことをお伝えしていましたが、改めて紹介したいと思います。

 

私たちTento-が賛同しているJHA&C(ジャーダック)とは?

 

JHD&C(通称ジャーダック)は、
寄付された髪だけで作ったメディカル・ウィッグを
頭髪に悩みを抱える18歳以下の子どもたちに
完全無償提供している日本で唯一のNPO法人。

 

脱毛症や乏毛症、小児ガンなどの治療や外傷などの
何らかの事情で「頭髪に悩みを抱える18歳以下の子どもたち」に、
ヘアドネーションとして寄付していただいた髪のみで作ったメディカル・ウィッグを無償提供することで
子どもたちの未来を守ることを目的として設立された、
日本で唯一のNPO法人なのです。

病気の治療で髪が抜けてしまって、辛い思いをする方を目の当たりにしたオーナー晃さんをはじめとするスタッフが

美容師として何か出来ることしたい!と、ジャーダックの考えに賛同し、去年、賛同サロンに登録しました。

それから、毎月、多い時には毎週のようにヘアドネーションを希望する方が来店されています。

 

これから髪を伸ばしていきたいという方へ

 

『ヘアドネーション、やってみようかな』と思っても、

どれぐらい長さが必要??
カラーやパーマをしていたらダメなの??

など、たくさん疑問があったり、どうしたら寄付できるのかわからなかったりしませんか?

ジャーダックのHPを元に少しご説明いたします☆

 

●メディカル・ウィッグ* の素材に適した髪の毛とは?

31cm以上の長さがあること

カラー、パーマ、ブリーチヘアでもOK

完全に乾いていること

*「メディカル・ウィッグ」は、厳しい基準をクリアした「JIS規格適合品(JIS S9623)」にのみ許された名称です。ジャーダックではメディカル・ウィッグに使用する毛髪の長さを「31cm以上」と定めています。この長さは、頭をすっぽりと覆う全頭用ウィッグに用いる毛髪の世界的な基準「12インチ」をセンチメートルに換算した数字です。

パーマやカラーをしている髪は寄付できないというイメージがある方も多いのですが、
白髪ヘアでもパーマカラーをしていても大丈夫!とのことなので、本当に誰でも対象になり得ますね😊

カット前

カット前

カット後

ジャーダックのHPにもあるのですが、子供たちのウィッグになるのは31cm以上の髪の長さが必要です。

31cmってどれぐらいかというと、

まっすぐ立った状態でだいたい背中の肩甲骨と腰の中間ぐらいの長さがあると、
スムーズにカットでき、カット後もある程度の長さのヘアスタイルにできます。

ただ、切った後にどんなヘアスタイルにしたいかにもよるので、カット後になりたいヘアスタイルによって、伸ばす長さも変わってきます。

長さが足りるのか、カットした後どんなヘアスタイルにできるか知りたいなど、わからないことがあればぜひ一度相談に来てください😄

そして、31cmに満たない方も、寄付はできます!!

このこともジャーダックのHPに載っているので、興味のある方は是非見てみてくださいね☆
↓↓↓

https://www.jhdac.org/index.html

Japan Hair Donation & Charity

 

 

誰でも誰かの役に立てる!

 

私が以前勤めていたサロンでは、ヘアドネーションを行なっていなかったこともあり、
Tento-に入社して、ヘアドネーションのカットを多く担当させていただいているのですが、

私が勝手にイメージしていたよりもお問い合わせやヘアドネーションをしたい、という方がとても多いなと感じています。

 

ヘアドネーションをして頂いた方に、自分の髪を寄付をしようと思った理由やきっかけを伺うと、

皆さん本当に様々です。

テレビか何かで芸能人がやっているのを観てヘアドネーションということができるのを知り、自分でも誰かの役に立てると思った

☆ちょうど髪が長く伸びていたので、どうせ切るなら、、、

☆実は昔、小児病棟に入院していて、自分の経験からそういう子供たちの力になりたい

☆ヘアドネーションをした友人がいて勧めてもらった

など。

ちなみに、ヘアドネーションをしてくださるのは、お子様もとても多いんです。テレビか何かでヘアドネーションのことを知って、自分からやりたい!と思って来てくれる子がたくさんいます😊

カット前

カット前

カット後

理由やきっかけはなんであれ、誰かの役に立ちたい、自分にできることをしたい、
とヘアドネーションすることを決めて来てくださった方の気持ちを大切にしたい。

だからこそ、責任を持ってカットして、大切な髪をちゃんとお預かりし、
ジャーダックに託したいって思っています❗️

 

私にとって、頑張って長く伸ばした髪をバッサリと切らせていただけるというのは、
すごく嬉しくてありがたいことなんです。

ロングヘアをショートヘアにするって、きっととても勇気がいったりドキドキするという方も多いと思います。

だって伸ばすのは何年もかかかるのに、切るのは一瞬ですもんね。

そんな記念すべき日に関われて、私はとっても嬉しいです!

IMG_3623

何年もロングヘアだったのを一気に短くする時に、なかなか短い髪のイメージがわからなかったり、自分に似合うのか不安だったりすると思います。

ですので、カットする前にしっかりとカウンセリングして仕上がりイメージを一緒に共有してからスタートします。

例えば、短くするとロングの時にはわからなかった髪のクセが出てくる場合もありますし、必要であればヘアドネーションカット以外にカラーやパーマ、縮毛矯正などのメニュー提案をさせていただく場合もあります。

寄付する分の髪をザクッとカットして終わり、ではなく

カットする前にしっかりとカウンセリングして仕上がりイメージを一緒に共有して、
お客様それぞれに合ったスタイル、普段のお手入れ方法やスタイリングの仕方などもお伝えしているので、安心してお任せくださいね!

そして、

またヘアドネーションを目指す方も、しばらくショートヘアを楽しむ方も、
バッサリと切ったあとの日頃の髪のケアはとっても大切です😊

ヘアドネーションを通じてTento-を知ってくださった方には、その後もずっとTento-に来て頂けると嬉しいです😊

 

ジャーダックのHPを見ると、

今ウィッグを待っている人数・・・238人

現在の賛同サロン数・・・3333店

賛同サロンは多いものの、まだまだ髪を待っている子供達がたくさんいることがわかります。

 

もし、ヘアドネーションに興味がある方がいたら、是非Tento-にいらしてください!
もし、これを読んでくださっている方の周りに、ヘアドネーションをしたい方がいたら、是非Tento-を紹介してください!

そしてこの活動が、
一人でも多くの子どもたちが笑顔で過ごせるキッカケの一つになることを願っています。

 

みなさま、Tento-でお会いできるのを楽しみにしています☆

 

どんな風にカットを進めていくのか知りたい方はこちらのブログも見て見てください☆
↓↓↓
大泉学園にもヘアドネーションを・・・

 

↓ご予約はこちらから↓

☀️Tento- をお友達に追加☀️

友だち追加

☀️Tento- インスタグラムをフォロー☀️

Instagram