香港、マカオ最終章!!旅の疲れにマッサージはいかがですか?

友だち追加

Instagram

長々と長期にわたり初海外旅行旅を書いてきましたが、今回で最終章です。すみません、もう少しお付き合い下さいm(__)m

第1話 初海外!私の鎖国時代の終わり!!初めての国は香港&マカオ

第2話香港&マカオ2日目!!ワイルドでクセのある午前中!

第3話ポルトガル領だったマカオへ!夢の超豪華ホテルでクラックラ☆

マカオでの夜、カジノへと消えていった晃さんと聖子さん。

結果は、

トントン。。

ただトントンでも朝までカジノで遊戯を楽しめるって凄くないですか?負けずに遊べただけスゴいです!

でも、晃さんは1億ドル稼ぐ予定だったそうで、とても悔しがっていました。

そんなマカオも今日でおさらばです。

キラキラ豪華なホテル

ありがとうマカオ!綺麗な夜景をありがとう★億万長者の夢をありがとう!

朝食バイキング🍴[

朝食をすませ

お粥がたまらなく美味しい

マカオガイド、許さんに別れをつげ、

すぐにまた高速船で香港へ。

香港名物チンチン電車🚃の乗車体験。

黄色が可愛い!Tento-にぴったり☀️デザイン!

街中を走っていく中、まだ発展し続けている香港。

街のあちらこちらで、工事をしているんですがそこで気になる事を発見。

いやいやいやいやいや、、、www

えっ??

日本ぢゃあり得ないでしょ。

不安感しかない。

怖すぎる足場

こちらは、100%天然の竹を使用しております。

すごい技術力

さすが中国。さすが香港。国の資源を最大限にいかしてます。

街の探索からも日本との違いが発見できました。

チンチン電車を降りて

ツアーバスに乗り換え、次なる行き先は、黄大仙寺院!

おうたいせんと読みます

ここは占いの場所としても有名で、占いのお店が何件もならんでいます。

日本語対応のお店は少なかったです。

そりゃ来たからには占ってもらいたい!!ツアーガイドの長さんにオススメな占い師さんをきき、滞在時間30分という限られた短い時間のなかで、すぐさま向かうと、先客あり💦

阿佐ヶ谷姉妹も来てたようですねw

 

待っている時間もないため他の所をさがし、急いでみてもらいました。

占い結果をカタコトの日本語で話してくれましたが、カタコトすぎてあまり伝わらなかったのが残念。

色鮮やかな黄大仙寺院

香港もいいけど今度は、身近にある大泉の母に占ってもらいに行ってきますw!

かつてはシルクロードとして交易も行うほど、絹が重要な資源だった中国。

その流れからツアー参加者、全員シルク店へご案内されました。

ツルツル肌触りのいいシルク✨

父にパンツをお土産で購入。

一度は着てみたいシルクのパジャマなどリーズナブルなお値段で販売していました。

そこまでシルクに対して興味のない私ww。

シルク店を出たあと、やっと自由行動の時間。

香港に来たのに昼食をなぜか日本食ですませ

生姜焼き丼

いざ、ぶらり探索!

お土産を買いあさりました!

そしていよいよ夕食タイム。中華料理と言えばやっぱりコレ!

お待ちかねの北京ダック(^○^)

今までバーミヤンでしか食べたことなかったw

本場の北京ダックに舌鼓をうちながら

これが本物の北京ダック!

聖子さんのお父さん、お母さんへサプライズ!

 

マリメッコのエプロンとメキシコキャップ🇲🇽

真面目で優しい政光さんと、おしゃれでキレイな裕子さん、お二人の結婚記念日を一緒にお祝いさせて頂きました☺️お腹を満たしたあとは、香港100万ドルの夜景を一望できるビクトリアピークへ✨

モヤでも雰囲気がでてて素敵✨

もやがかかってしまい、100万ドルの夜景が1万ドルぐらいにしか見えませんでしたが、それでもキラキラと輝いていて凄く綺麗でした!

ビクトリアピークへ続く道は、ぐねぐねとしたすごく急な山道をバスで登っていったのですが、もちろん帰りも、またその山道を下っていくわけで、、、、、

あれ

だんだん気持ち悪くなってきた。。。

さっき食べた北京ダックが、、、、

と、最悪な状態。

そんな状態にもかかわらず、夜景を山から眺めたあとは、海からも夜景をということで、フェリーが用意されてました。

地獄。だけど景色は天国。

フェリーでは自分自身と戦うので必死で夜景どころか、全く機能しませんでした。

その後、香港名物第2弾!

オープントップバス🚌!

バスのガイドさんは終始何を話しているかわかりませんでしたw

ここへ来てさらにまた乗り物。。。

テンションガタ落ちしんどさMAX。

ちょっとまだ無理してる感がありますがw

香港の夜風が吐き気を吹き飛ばしてくれましたw。

香港映画のワンシーンに出てきそうな、看板すれすれで走るバス。アトラクション感覚でめちゃくちゃ面白かったです!

ザ!香港!!

そして女人街というちょっと響きがいやらしい屋台やお土産さんが立ち並ぶ場所で、スリに気をつけながら、お店の人と値段交渉をし、ここでもお土産を大量に購入。

遅い時間でも人が多くいました!

街並みが凄く素敵で刺激的で、日本ぢゃないところにいるんだなっていう感覚が一番ある場所でした。

 

海外最終日の夜、疲れた体を癒すため、聖子さんのお姉さん(ことちゃん)と一緒におとずれたマッサージ店。

リフレッシュタイム!

香港のマッサージ店は、夜12時過ぎてもやっているところが多く、24時間営業のお店もありました。

お店の人にマッサージのコースを簡単な英単語で伝えようとするもなかなか伝わらず、ボッタクられたりしないかなと、海外初心者の私は不安で仕方がなかったのですが、

旅慣れていることちゃん。伝わらなくてもジェスチャーと英語でコミニュケーションの壁を難なく突破。流石でした!

マッサージをしてくれるお姉さん。

最初に

オッケー??と

力加減を聞いてきてくれました。

私は

オッケーっ!

と言いながらしばらく施術を受けていると、だんだん力が強くなっていき、気持ちいいから、痛いに変化してきました。

なのに、自分から痛いと言い出せない自分。

どんだけチキンやねん!!

ただ一言、ソーリーって言えば良かったのに。

海外だったから言えなかった?

以前の私だったら日本で同じことがあっても気まずいし面倒だしで言わずに我慢してたと思います。

ただ自分が施術側としてお客様と向き合ったとき、お客様には絶対に我慢はしてもらいたくないな。と感じました。そんな我慢、めちゃくちゃ申し訳ないです。

すみません、言ってる事とやってる事違うんですけど、これからは海外に行ってもビビらずに自分の意見を伝えていきます。

だって翌日のもみ返しが半端なかったからw。

癒されに行ったのに逆に身体が痛くなってしまうその前に、これを読んで下さっている皆様も、ぜひマッサージの際は遠慮なく痛かったら痛いとおっしゃって下さい。

そんなこんなで、帰国する朝を迎え、帰りの飛行機の機内食の美味しさにまた感動し、

着いた福岡空港内でもつ鍋を食べて、

博多といえばコレ!!

飛行機の時間まであと40分💦

無事に大泉まで帰ってきました🛬

 

 

 

ともえ初めての海外旅行。

その国の歴史に触れられること。その国に興味がわき、同時に日本の歴史との繋がりが発見できたりして、色々な価値観のなかで生活している人がいるっていうのが、実際に行ってみてよりリアルに感じられました。

旅は、人を価値観の面で大きくさせてくれるんですね。

持ち物やスケジュール管理、先を読む力、など、必要事項がいっぱいで、でもそれが全部仕事に活かされる事でもあります。

頭をフル回転させながらこれからも新しいことや楽しいことにどんどん挑戦していきます!

晃さん、聖子さん、宮本家の皆さま、貴重な経験をさせて頂きありがとうございました😊初めての海外旅行を一緒に行けてとっても嬉しかったです!

皆さん、初海外ブログにお付き合いいただきありがとうございました!

↓ご予約はこちらから↓

☀️Tento- をお友達に追加☀️

友だち追加

☀️Tento- インスタグラムをフォロー☀️

Instagram