出会いと別れ。Good luck.

友だち追加

Instagram

こんにちは、Tento-アシスタントの大ちゃんこと中野大次郎です☀️

 

今月で平成最後の1ヶ月となりますね…

毎年毎年あっという間に一年が終わってしまうので、1日1日を大切に生きたいとしみじみ感じております。

 

さて、ブログの本題に入っていこうと思うのですが、前々回書かせていただいたこの記事↓↓

シェアハウスの理想と現実?恋が芽生えるって本当?

 

僕は今年の3月からシェアハウスに住んでいるのですが、ハウスメイトのうち4人は外国から来ている留学生です。

僕が来年から一年間カナダに行くように、日本に来ている外国人も期限が決められた中で日本に来ています。

 

そうです、

いつか必ず母国へ帰らなければいけない日がやってくるのです。

 

観光ビザ、ワーキングホリデービザ、就労ビザ、どのビザで来たとしても、グリーンカード(永住権)を手に入れることができない限り、どんなに日本が好きでも、どんなに日本で働いていたとしてもいつかは期限が切れてしまうもの。

 

実は僕のシェアハウスでも毎月のように、一緒に住んでいる家族が入れ替わっているんです。

 

母国へ帰る人、職場が変わり引っ越す人。

そして新しく日本へ来た人が毎月います。

 

ちなみに先月我が家に新しく入って来たのは、この前Tento-にも来てくれたマルコ🔥

気さくで明るいマルコのおかげで毎日家が明るいです☀️

Tento-3周年パーティーやカットにも何回か来てくれているkaiも元々一緒に住んでいたハウスメイト🏠

 

オーストラリア出身でこの前Tento-にカットしに来てくれたAniも仲良しの元ハウスメイトでした⭐️

 

シェアハウスに住んでいたからこそ出会えたかけがえのない友達です☀️

 

ですが、寂しいことにマルコもカイもアニーも日本にいられる時間は限られています。

アニーは来月オーストラリアへ帰国してしまうので、今月が最後になってしまいます。

離れてしまう距離が距離なので、これがめちゃくちゃ寂しいです。

 

 

そして先週、僕と同じ部屋で半年間毎日一緒に住んでいた、相棒のマシューがカナダへ帰国してしまいました。

マシューfrom カナダ

 

マシューが我が家に入ってくれて、同じ部屋になった僕は、

「うぉーー、毎日英語教えてもらえる」

「会話できるかな…?」

「イケメンやなこやつ」

と思ったのを今でも覚えています。

 

そして、初めて挨拶した時!!

マシュー

「あ、こんにちは。宜しくお願いします」

と日本語ペラペーラでびっくりしたのを僕は忘れません。

 

マシューは日本語検定(英検みたいなもの)でN1という最高ランクをもっている秀才。

N1の試験に出る問題のリスニングを一度聞かせてもらいましたが、日本人でも普通に間違えてしまうような本当に難しい問題でした‼️

「いや、これはネイティブでも難しすぎるでしょwww」

と全員が言うであろうレベルです😅

そんな資格もゲットしてるくらい日本語がペラペラなのがマシューです。

 

ちなみに年齢は29歳。

職業ニート。←英語の先生をやりたかったらしい

経験人数←未知数

 

想像通りかとは思いますが、初対面の人とワンルームで一緒に住むと本当に色々なことが起こります。

マシューともいろいろな思い出がありました…

 

【まず洗礼として大次郎のアラーム地獄】

そう、僕は平日、土日問わず朝が早いのです。

そしてタチが悪いことに、僕はアラームが鳴り始めてから30分は起きません。

仕事をしてなくていつも夜更かししていたマシューには地獄だったでしょう。

ごめんねマシュー🙇

 

お次は、

【マシューがベロベロで帰って来た事件】

深夜2時過ぎ頃、いい夢を見ていた僕は物凄い音で起きました。

ベロベロで酔って帰って来たマシューが転んで、僕の洗濯物を干す大きめなラックを大破させました。

それから僕は洗濯物を干すところが無く、ベッドのすみに引っ掛けて干さなくてはならなくなってしまいました。

 

そして、

【マシューがめちゃくちゃかわいい女の子を部屋に連れ込んで来た事件】

そう、マシューはイケメンです。

連れて来た女の子もすごく可愛い子だったのです。

その日マシューから、

「女の子泊めていい?」

と聞かれたので僕は快諾しました。

 

その日僕は気を使ってリビングで1人で寝ようかとすごくすごくすごーーく悩みました。

が、僕が選んだ答えは一緒の部屋で寝るという答え。😳←7割やましい気持ちです。

ですが、この日も例のごとくベロベロに酔っ払っているマシューと女の子は僕がいることは関係なかったみたいですね。

隣のベッドから「ちゅっちゅっ」と聞こえて来ましたが、

僕は「きっと鳥が鳴いているんだろう」

と心を鎮め、いろんな音のBGMを聴きながらいい夢を見ました。

 

気づいたらマシューの破天荒なところばかりになってしまいました。失礼しました。

 

マシューはいいところがすごーくありました!!

英語を勉強している僕に対して、

「俺と話すときは英語だけな!日本語を喋るなよ」

と強制的に英語だけの環境を作ってくれました。

 

日常生活で、これは英語だとなんというのだろうかという僕の些細な疑問にもしっかりと答えてくれました。

そして、最後にはカナダでの物件探しのサイトや地理の情報もくれて、たくさん助けてもらいました😭

 

本当にいい思い出ばかりで、半年間も一緒にいたのに、急にいなくなると寂しいのは当たり前なんですよね。

 

でも!

マシューもカナダでやらなければならないことがあり、その後のプランもあるみたいなので楽しみで仕方がないです‼️

また日本に戻ってくると言っていたので、次も会えるといいなと心から思っています。

最後にみんなで駅まで送り届けて、ハグして、お別れして来ました。

 

寂しいけど、マシューならできる!

僕も夢に向かってやるからお互いがんばろう。

またカナダで会えるのを楽しみにしてます🙏

Good luck bro.

↓ご予約はこちらから↓

☀️Tento- をお友達に追加☀️

友だち追加

☀️Tento- インスタグラムをフォロー☀️

Instagram