海外出店・無罪モラトリアム・メキシコ・カンクン日本人美容室オープンまでの道のり

友だち追加

Instagram

お久しぶりです

メキシコカンクンから

Tento-代表

山口 晃です。

 

SNSなどでは新年のご挨拶をさせて頂いておりましたが

ブログの方では今年1発目なので

一応、こちらでも今さらながらですが

 

皆さま

明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします!

 

 

とてつもなくありきたりな新年のご挨拶になってしまいましたが…

こちらに来てからまわりから聞こえてくる

 

フェリスアニョヌエボ!!(スペイン語)

ハッピーニューイヤー!!(英語)

(もちろん2つとも明けましておめでとうございますの意味)

 

という2つの外国の新年ご挨拶達のお蔭で

 

毎年、必ず年明けのお客様や友達には使っていた

【明けましておめでとうございます】が

なんだか、やけに新鮮に感じるのです。。

 

日本にいる時は

毎年年始には

ウン百回と使っていた

ご挨拶…

 

それが今年は、ほぼ奥さんとTento-スタッフ達にしか使っていません。

こーやって小さな事から変わって行くんだな。。と実感している所です。

 

 

さて

そろそろコチラに来て1ヶ月が経ちます。

 

もはや完全に僕たちの家と化していた

カサ吉田さん(通称カサヨシ)

 

日当たり良好な部屋

 

旅人たちが記した貴重な体験談ノートがある共有スペース

 

使い勝手の良いキッチン。何回ここでメシを作ったのだろう…

 

毎朝パンとバナナとコーヒー付き

 

南国の鳥の鳴き声が凄いテラス

 

清潔なトイレ&シャワールーム

 

 

日本語をバリバリに話せる

オーナーのルルさん。

これからカンクンで生活・仕事をしていくにあたって色々と教えてもらいました。

 

カンクンはダウンタウン(セントロ)とホテルゾーンで分かれている。

セントロはほとんど地元民が住んでいる。

日本人は100人くらい住んでいる。

ホテルゾーンはとにかくなんでも高い。

例えば皆さんご存知のスターバックスコーヒー。同じアイスコーヒーでもダウンタウンとホテルゾーンでは値段が違うのです。

そういえばカンクン空港も高い。。

500㍉のコーラが40ペソ(240円)ダウンタウンだと11ペソ(66円)

 

まさに観光地ならでは。。ですね…

 

さて、

何故、ルルさんは日本語が堪能なのか?

単純に不思議ですよね?

【カサ吉田】も何故、吉田なのか?(カサは家という意味。だから吉田さん家みたいな感じかな?笑)

 

 

カサ吉田、最後の夜

僕はルルさんと深いお話をしました。

ルルさんの旦那さんは日本人の吉田さんという方。

そしてその吉田さんは宮城県仙台出身。

結婚をして暑いメキシコで生まれ育ったルルさんは東北、仙台で6年間住んだ。。

七夕祭りは凄く綺麗だったけど、やっぱりルルさんにとってはとても寒かったらしいです。牛タン、そして萩の月が食べたいって言ってました。

 

そして地方独特の風習。

時代のせいもあるかもしれませんが、親戚、地元民がとても冷たい対応だったと…

それらを盾の様に全てを受け止め、優しくしてくれていた旦那さん。

 

それからメキシコ・カンクンに引っ越し。きっと旦那さんがルルさんの気持ちを考えての事だったと思います。

ほどなくして、旦那さんと一緒に宿泊施設【カサ吉田】をオープン。

 

経営は順調だった矢先に旦那さんがガンに。。

 

…10年前に死別した。と…

 

カサ吉田を辞めるかどうかを凄く迷ったらしいですが、旦那さんが残してくれたんだから、、と一人で切り盛りしていく事を決意。当時、お子さんはまだ高校生と中学生だったらしいです。

 

旦那さんの事を思うと今でも胸が苦しくなると、涙を拭いながらお話をしてくれました。

「あんなに優しい人は居ない」と…

 

それから、お客さんはほぼ日本人のお客さんしか受付しない事にしたんですって。

 

経営的にはとても厳しいけれど日本人が好きだからと…

 

 

僕はたまたま紹介してもらった、カサ吉田だったけれど、ここに1ヶ月も住めて本当に良かったと思いました。

 

日本も外国も関係ない。って

強く強く思えたんですから。

 

もし、メキシコ・カンクンに来てくれる方がいましたら、ぜひカサ吉田さんに泊まって下さい。

 

ホテルゾーンの豪華なホテルも良いかもしれませんが、ここにしかないものが確実にあります。

 

カサ吉田のホームページ

 

 

さてさて

カサ吉田から新居への引っ越しも無事おわりまして、1週間が過ぎました。

そして語学も少し上達し、スペイン語で買い物をするにもだいぶ板について来た感じです。(早口な人に当たるとまだまだ何言ってるかわからないけど…)

 

 

Tento-2号店・出店計画は

モラトリアムな気分です。

協力してくれている沢山の方々のお蔭もあり、一歩一歩の歩幅が日本の歩幅とは違いますが、コツコツと進んでいます。

The南国です。

文化も風習も違います。

メールの返事どんだけ待たすのよ?

 

でもあくまでもお国柄…

「無罪」なんだよな。と…

イライラしていても仕方ないのですが、どうしても仕事がしたい欲にかられ…

 

時にはこんな表情にもなります。

…が

そんな時は綺麗なカリブ海を見て

大泉学園Tento-のスタッフの皆の事を想い、お客さんの事も想い、応援してくれている皆さんの事を想い、己を鎮めています。

 

ですが…明日から!

お店がオープンする前にも関わらず、日本人のハネムーンの方のウェディングセットのお仕事を頂いたのです。

 

ウズウズしていた仕事への気持ちを爆発させようと思っています。

 

燃えます🔥俺🔥

 

ということで今日はスペイン語勉強はナシにして、早く寝ます。

次のブログも楽しみにしていて下さいね

アディオス✋アミーゴ😁

 

テントーファイヤー🔥

 

Tento-代表  山口 晃

 

 

 

↓ご予約はこちらから↓

☀️Tento- をお友達に追加☀️

友だち追加

☀️Tento- インスタグラムをフォロー☀️

Instagram