Tento-

WEB予約

STAFFスタッフ

山口 晃

Owner

Yamaguchi Akira

山口 晃

Birthday
4月16日
Blood
AB型
Hobby
釣り/映画/読書/フットサル/温泉
Hair style
お客様自身もまだ知らない素敵スタイル

はじめまして。Tento-(テントー)代表、山口晃と申します。

1980年、東京都品川区生まれ 両親の仕事の関係で日本各地を転々として育つ。

埼玉県内、東京都内の6店舗を経て
Hairmake&Spa Tento-をオープン。



★美容師を目指すきっかけ★

思春期を迎えた頃の僕は母親のくるくるドライヤーで自分の髪と毎朝、格闘していました。
「なぜ、友達の〇〇君の髪はあんなにサラサラしてるのに僕の髪はこんなに爆発してクルっとなってしまうんだ!」
毎日こんな事を思い、朝、迎えに来てくれる友達を待たせていても「ちょっと待って~。」とクセ毛と戦っていました。

当時、販売されていたサラサラムースがどうしても欲しくて、母におこづかいを前借りして何とか購入。
つけてもクセ毛がストレートになるわけではなく(根本的にストレート剤ではない為です・・汗)
学校の休み時間になると流し台で髪を濡らしてストレートっぽくなった自分に酔いながらも、クセ毛に対するギモンは解けぬまま日々を過ごしていました。

高校3年生になった僕は通っていた美容室の店長さんにこう言われました。「山口君、高校卒業したらどうするの?もしよかったらセンスありそうだから美容師になってみない?」

このお言葉・・「センスありそうだから」で有頂天になってしまった僕は、単純に
美容師=カッコいい!!=モテる!!という激甘な考えで「ハイ!やりたいです!!」いつの間にか即答していました(恥)



★美容師になってから★

無事高校を卒業した僕はスカウトして頂いた美容室に入社。
ナニモデキナイ美容師1年生です。
床掃き、タオル洗濯、先輩が施術で使った道具を洗ったり・・・と俗に言う下働きの毎日が始まりました。
一ヶ月くらいして、そろそろシャンプーを教えてあげると言われ「やっと技術を教えてもらえる!!うれしい!!」と素直に思ったのを今でも覚えています。

シャンプーは多少苦戦もしましたが同期の中では早めに合格を頂き、次に待っていた技術は・・・パーマです。

ロッドを巻くというパーマなら当たり前の技術(ワインディングといいます)これがまったくできず、ここで初めて
「美容師向いてないのかも・・・。」と絶望感を味わいました。
営業後、深夜まで一人残り、ロッドを一本巻くのにも、ものすごく時間がかかり、やっと巻けたロッドも少し触れるだけでゴムの反動で「ビョーーン!」と飛んで行ってしまうありさま。
それでもあきらめずに練習を重ねた結果、見事合格。
この時は嬉しさのあまり、涙が溢れました。
実はこの時、入社してから1年8ヶ月もたった頃だったのです。
1年8ヶ月・・・この期間がどのくらいのレベルか?と思われるでしょうがはっきり言います。
超スーパーミラクル不器用レベルです。(笑)
その後、カラーもブローも順調に合格を頂き、カットも全てのスタイルが合格!?という所にきていた時に母が病気になってしまいました。
実は、僕の家庭はいわゆる母子家庭で、生計は母と僕で立てていました。母が働けなくなると生活ができなくなるのです。そこでスタイリストになるのを1度、諦める事にしました。
友人に連絡をし、ビルやマンション等を作る職人になりました。
半年間でなんとか母の手術費用、入院費用、当面の生活費用を工面する事ができました。

美容師への情熱は忘れることが出来ず、すぐさま美容室に再就職。カットの技術も習得し、遠回りもしましたが無事、スタイリストになれました。
その後、店舗を移りながら働き、大型有名サロンに入社。
一年で副店長、3年で店長という立場にさせて頂きました。
この有名大型サロンは全店舗で100店舗を超える規模で、当時全社員で約2000人が働いていました。
元々、町の美容室で働き始めた僕にとって、この会社はとても大きく個人店にはない組織力や魅力的な講習会等をたくさん実施していたので、僕の技術も大きく成長したのだと思います。
入社してから3年半がたった頃なんと僕が全社員2000人の中でNo.1になっていたのです。
地道にやってきた事が実った瞬間でした。
その後フランチャイズオーナーのお話などもして頂いたのですが、美容室で働き始めた頃から夢見ていた
「自分のお店を持つ」
という夢を諦めきれずお断りさせて頂きました。



★独立へ向けて★

ちょうどその頃に出会ったのが妻(宮本)でした。
「美容ってお客様を笑顔にできる仕事でとっても良いよね!」
と意気投合し「一緒にお店を出そう!!」
とワンルームの部屋に2人で住み、開店準備を始めていきました。少しでも多く開店資金を貯める為、今までの生活スタイルを全て変えていきました。
ごはんは必ず作る。電気、ガスは必ず消す。水も出しっぱなしにはしない。その頃はまだ彼女であった宮本に沢山、怒られながらの生活でした。(汗)

準備開始から3年。物件を探していた僕達にあるお話がきたのです。
妻が元々働いてた店舗を借りないか?という願ってもないお話でした。
苦労もありましたが、なんとか開店資金の目処もたち、改装工事が開始されました。

お恥ずかしい話ですが、少しでも工事費用を安くする為に友人に頼み、業者さんを紹介してもらったり、別の友人には看板を作成してもらったり、デザインのお仕事をしているお客様にお手伝いをして頂いたり。
極めつけは、僕の父は塗装屋なのですが、テントーの外装、内装を父と一緒に塗ったりと自分たちのお店をスタッフ一丸となって作っていきました。

沢山の方々の協力、支えがあって

2015年7月17日
 「Hair make & Spa Tento-」

をオープンさせることが出来ました。

スタッフは、僕と妻の宮本、専門学校卒業からずっと僕と働いていた愛弟子の岩崎、僕の妹の相澤です。

この4人、全員、性格が本当にバラバラなんです。(笑)

ですが、「お客様を笑顔に元気にする」という想いは皆、熱く持っております!!

店名のTento-は、太陽の別名、お天道様からきています。
18歳の頃・・・スカウトして頂き、美容師として働き始めた時からこの店名に決めていました。

「お客様の外見だけではなく内面もキレイに晴れやかにしたい。お客様を笑顔に元気にさせて頂く」

という想いが込められています。

★これから★

美容に携わって18年、沢山の人々と出会い、色々な経験をさせて頂きました。
やっぱり僕は人が綺麗になるのが大好きなんです。だって、綺麗になるとその人まで変わっていくんです。


僕はその為の知識、技術の向上心は代表になった今でもまったく変わらず、むしろ強くなるばかりです。

もっと、もっと上手くなって、沢山のお客様の笑顔を見たい。

はい。単純明快です。

もしかすると欲張り野郎なのかもしれません。



『今までの経験を生かし、お客様が望む美を創り。お客様がまだ気づけていなかった美をご提案させて頂きます』



今までどこのお店に行ってもなかなか満足されていない方。
昔は都心の美容室まで通っていたけど時間がとれなくなって行けなくなってしまった方。
単純に綺麗、可愛いがわからない方。

上記に当てはまらない方でも、皆さんはもっと綺麗に可愛くなります。

ぜひ1度ご来店してみて下さい。
お客様のライフスタイルに合わせ、素敵と感じて頂ける技術をご提供させて頂きます。


笑顔と元気が溢れるお店Tento-スタッフ一同、心よりお待ち致しております。





WEB予約

SCHEDULEスケジュール

HAIR STYLEヘアスタイル