夏でも色白肌をキープ!絶対焼かないための紫外線対策法

友だち追加

Instagram

日焼け対策は、夏からするものと思ってたら大変です!!!
この時期にも無防備に肌を紫外線にさらしていると、着々とシミが作られてしまいます。

UV対策できることは、早速今日からでも始めましょう!!
今日は紫外線に関するお話です。

紫外線対策を始める時期

皆さんは紫外線対策をいつ頃から始めていますか??

梅雨明けして夏本番になってから、

というお客様は、要注意です!!
春から紫外線量は、確実に増え始めております。

紫外線対策の重要性

UVケアをしないでいたとしたら、確実に肌はダメージを受け始めているということ。

冬に比べて春になると、格段と紫外線量が増えていきます。

特に・・・お昼の時間帯の紫外線(UV)はかなり強いので、春になったらすぐ紫外線対策を始めましょう。

お肌や身体は、正直なので、ケアをきちんとしていなかったら紫外線にさらされ「シミ・たるみ」などの肌トラブルを引き起こす事になります!!
しっかりと紫外線対策をしてシミ・たるみ・しわ・そばかすを予防しておきたいですね。

image

紫外線の種類

一言で「紫外線」といってもその種類は

  • A波、
  • B波、
  • C波

と3タイプあります。

お肌への影響もそれぞれ違うのです。

簡単に言うと・・・

UVーA

しわ、たるみなど老化の原因。

UVーB

しみ、そばかすを引き起こす原因。

UVーC

皮膚がんの原因になりやすい。

image

日焼け止めのSPFとPAとは❗❔

SPF

しみそばかすを防ぐ効果の大きさ。

PA

しわ・たるみを防ぐ効果の大きさ。
ただSPFは、そのとき浴びた紫外線の強さや量をどれだけの時間防いでくれるかという数値です。

★SPF1が、約20分なので

SPF15ですと、5時間

SPF30ですと、10時間程度

SPF50ですと、16時間程度

の日焼け止め効果が 期待できるということになります。

天気は関係ない❗

紫外線は太陽が燦々と降り注ぐ快晴の日のみ☀❗と思いがちですが・・・

曇り⛅、雪⛄、雨☔、の日でも地上に届いているのです。

そのため、天気に関係なく対策が必要になります!

image

紫外線対策法

①ビタミンCを沢山摂りましょう

レモンには、ビタミンCがたっぷり。
サラダやお魚と一緒に頂くのもOK👌
そして飲み物でも、こまめな水分補給も心がけましょう!

②サングラスをかけましょう

意外と知られていないのですが、目に紫外線が侵入するとその情報が脳に伝わり、脳は肌を守るため、
「メラニンを生成する」ように指示を出します。

そのため・・・

肌が黒くなることもあるんです。

image

③日焼けをした日には、冷やす❗

日焼け後は・・・肌のバリア機能が低下してます。

そのままにしておくと・・・色素沈着を起こしやすくメラニンを増加させてしまいます。
24時間以内に、鎮静してあげることが大事なポイントです✨💆✨

④SPF値が低いなら、日焼け止めを数時間おきに塗り直しましょう❗

汗や服で、日焼け止めが、落ちてしまうこともあるのでこまめに塗り直すことをオススメいたします。

日焼けを後悔してお手入れをするよりも、事前に絶対焼かない対策をしっかりしたいですね。
これからの季節、キチンとケアをしてお出かけを楽しみましょう~🎵

☀️Tento- インスタグラムをフォロー☀️

Instagram

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です