サロン見学と宴サプライズ。大阪出張vol.2

友だち追加

Instagram

はい。どもども。
代表山口晃です。
大阪旅vol.2

今回はサロン見学と

夜の宴について書いて行きます。

サプライズの件は本当に結構

恥ずかしいんですが、最後まで

読んでくださればナニかしらを

感じてもらえるかなと

思いますので今回は長いけど

最後まで読んで欲しいです。

 

 

 

 

イグルーでのサロカリを

終えた僕らは大阪天満にある

サロカリサロン

 

Ki:lalaさんへサロン見学。

 

 

 

向かう途中

噂に聞いてたド派手な

スーパー玉出の前で

 

「すいません、テンマン駅は

どこですか?」

 

 

「アッハ♪あっこのビル左曲がってブワーッと行ったら駅つくわぁ!

にーちゃん!ニヤニヤ」

 

「ぶわーっと…あ、ありがとうございます」

(なぜ笑う?大阪のおばちゃん…)
駅に着いて納得。

 

 

ローマ字表記で「Tenma」

 

 

あれ?テンマ?

 

マンじゃねーんか。。
ニホンゴムツカシイネ(*_*;

 

 

 

そんなこんなで

キララへ到着

写真撮り忘れちゃったんで

お借りました。

 

アポなしで行ったのにカット中にもかかわらず手を止めて下さった

 

ペニシリンを歌わせたら

右に出る者はいないと噂の

代表 藤川さん
通称 藤さん

 

キララさんは

とにかく広い。

素直に羨ましい。


 

長居してもお邪魔になるので

秒速で退散する事にしました。

 

藤さんありがとうございます。

 

今度僕を

「あたためて下さい❤」

 

ペニシリンの歌詞からのアンサー
それから宝塚線に乗り

兵庫の清荒神まで

 

↑さてさて読めますか?
僕は勝手に山下清さんが荒ぶる

神様になったのを想像して

しまいました。

 

正解は「きよしこうじん」

 

ホントニホンゴムツカシネ!(*_*;


 

 

清荒神のサロカリサロン

LIBRE

 

一軒家をそのまま改装し

ヘアサロンだけではなく

エステサロン、カフェ

ゲストハウスと4つの形態で

営業されています

 

 

 

本当にビックリ。

 

 

 

本格的なカフェ


代表 荒木さん

通称 アラーキー

僕は よっちゃん

 

 

柔軟で自由な発想。確固たる意思。

とても勉強になりました。

 

 

★よっちゃん曰く…
ここ清荒神にはなんかホンモノの

神様がいるらしい…

 

神社仏閣が好きな僕はとても

気になったけど時間がなく断念…

 

と、とても…

ざ、残念…な、なんだな…

 

 

夜の宴に向け、よっちゃんと一緒にまた大阪梅田まで。

 

 

奥のショーコ姫は何故か

サイドバングがパカッと開いていて

一点を見つめている様子。

 

おならを

我慢しているんでしょうか。。

 

土地勘まったくないので、

連れられるまま

 

 

中崎町にある居酒屋

おくまん

 

 

僕が大阪へ来たという事で

関西サロカリメンバーの方々が

集まってくれるという。

 

ありがたい事です。

 

でも僕にはひとつ気がかりな事が

あった。
それは以前、Tento-を初めて

サロカリしてくれた

 

札幌Howdy(ハウディ)

代表 松本タクミさん

通称タクちゃん
左手前

 

 

今回の話とはズレるけど右の

藤やんタオルを持ってる人は

諏訪 Jerico

代表 丸山さん 

通称 丸さん❤

 

タクちゃんは僕に会いに

東京に来る!と言っていた。

 

来る日にちは、

なんか内緒にして…

 

奇跡か偶然か僕の大阪出張と

タクちゃんの東京襲来の

日にちがまさかの

ドン被りだったらしく…

 

 

東京行きの飛行機を

キャンセルしてわざわざ僕を

追いかけ大阪に来る事を

決めてくれた事。

 

 

けれどタクちゃんが来るのは

17日の月曜日。

 

この日はまだ16日。

 

 

そりゃそうだよ。

日曜日は普通に忙しいもんね。

 

 

僕はタクちゃんに会えるけど

タクちゃんは

関西の皆に会えなくて可哀想に…

なーんて事が気がかりだった。

 

 

時は流れ
続々と集まってくれた

関西メンバーの方々。

 

 

はじめましての方も

顔馴染みの方も入り交じって

大歓迎ムードで楽しく飲み始めた。
けど、ひとり、来てない人がいる。

 

 

彼もまた、以前

Tento-をサロカリしてくれた

 

豊中asuad(アスアド)

代表 中村心也さん

通称 心ちゃん

 

もちろん右

なんかこの写真を撮った時

グーグルマップを作る

グーグルカーがちょうど、僕らの

前を通っていたらしい。

(その話しはまた今度…)

 

 

「心ちゃん遅いねぇ。。

忙しいんかぁ。」

って言ってたら…来た。

 

 

来た途端いきなり
「アキラっち久しぶり!

なんかアキラっち宛に荷物が

届いてるんよ!

大きすぎてお店に入らへんから、

外に出てきてくれへん?」

 

 

真顔でそれを言う、心ちゃんは

なんか座ってて、怖っ!と

思った僕がいた。
「え?どゆこと?」
心ちゃんはおんなじ言葉を繰返し

とにかく早よお!」と促すので

この人は一体どうしたんだ?

 

 

こんな人だったっけ?

マジで怖い…

って思いながら

お店の外に出ると、、

 

…なんか

でかいダンボール。

 

 

クロネコの…

この時点で僕はサプライズの

バースデープレゼントだって

わかった。

 

 

 

4/16は僕の37歳の誕生日でした。(あ。まだプレゼントは

受け付けていますので

どうぞお気軽にくださいw)
けど、なぜだか僕は

生モノって、書いてあるのを、

「生毛 」  なまげ?

って読んでしまって

状況と謎な中身で

ますます混乱していたら…
※ここからは動画をご覧下さい

 

ご覧頂けましたか?



翌日来るはずだった

タクちゃんがプレゼント

だったんです!!


読み間違えはあながち

間違いじゃなくて

札幌の「なまげ」だったw

タクミよ…イヤなまげよ!

命…くらいちゃんと書け!ww


ですが

僕はもう感無量。

 

驚きと感動で涙が…

なんか、もう本当に幸せ過ぎて

これを書いている今も

思い出すと涙がじわっと

出てきてしまうんだけど…

 

 

僕は結構前から

騙されていた訳で…

タクちゃんも自身のブログで

「4月17日に大阪行くのが楽しみで

仕方ない!」って

 

″僕が読む事を見越して″

 

書いてあって…

 

なんか…うまく言えませんが

タクちゃんも関西の皆さんも

本当にあたたかくて。

 


だって…

 

まだ最多で会っている人とだって

3、4回です。

 

なんなんでしょ。これね。

 

本当にヤラレてしまいました。

 


言い出しっぺは

前回のブログでも登場した

 万ちゃんらしい…

 

 

関係ないけど

このちょっとアゴを

クイッてさせるのが

万代流だと僕は

今回の大阪旅で気づけた。

 

これは万ラブな

僕にとって大収穫だ。

 

 

今回登場した上記の

人達プラス

 

芦屋 asso

代表 磯田祝貴さん

通称 クリエイティブの鬼

 

親指立てている御方

鬼と書きましたが個人的に物凄い

尊敬しています。

 

技術の鬼なのです。

もはや鬼様です。

 

来月東京に来られる際、

Tento-にも遊びに

来て下さるそうなので

僕は虎のパンツを

用意したいと思います。


 

手前の御方

心斎橋Sage
代表 佐名さん

通称 サロカリの偉大なるお姉さま

 

お姉さまがおっしゃった

本場の

「ホンマにアンタ!しばくでぇ!!」

には心が痺れてしまいました。

 

まさに心酔。

 

関西圏以外の皆様に

心からお伝えしたい…

「しばくでぇ!!」

愛情だという事を。

 

ホンマやで!


東京⇔大阪

どこでも!な
スーパーフリーランス美容師

井登くん

通称 イトヤン

一見クールガイだと思いましたが

気持ちがとてつもなくホットガイ

 

なんかスリムでスタイル抜群で

まるで昔の僕みたい。

モテそうで一瞬キライになりそう

でしたけど大好きです。ニヤリ。

 


「あなたを3時間で変えます」で

 

 

最近話題の

Canbiar(カンビャール)のノッポさん



 

 

おっと。大事なおヒトを忘れてた。

万ちゃんの「お知り合い」の

A!!ka!!ne!!ちゃん

 

彼女の関西弁や数々のツッコミ

ボケ、もうそれはそれは

素晴らし過ぎて心酔しました。

 

 

個人的にはアラーキーとのバトルが面白過ぎました。

二人とも確実に持ってる。


 

 

こんなヒト達が僕の仲間です。

 

皆それぞれサロンの営業スタイルや

価値観は違うかもしれないけど

サプライズで人を喜ばせる事を

普通にできるヒト達。

 


【思いやりって言葉や文字で

表す事もできるけど、実際

行動に起こされると

もっと伝わる】

 


今回の旅で他のサロンで働く事や

見学した事は

とても勉強になりましたが、

この日の事が僕の中でやはり一番、

心に残り、深く刻みこまれた事に

なりました。 

 

37歳。

もうオッサンと呼ばれる歳です。

 

 

 

それでもこうやってこんなに

素敵な仲間が出来たのは

自分が変なプライドを捨て、

勇気を出して一歩、

行動したからだと思います。


そしたら世界が広がりました。

 

 

一歩行動するだけで、

もしかしたらこんな幸せな

サプライズも誰かが

してくれるのかもしれません。

 


素直に僕よりも若い方、

緒先輩方にも伝われば良いなと

思う

 

 

 

この日

「世界一の幸せ者」

からでした。


 

次回で大阪旅はラスト!

 

食い倒れと大阪ならではの

お話です。

 

では!







 


☀️Tento- インスタグラムをフォロー☀️

Instagram