シリコンとノンシリコンについてと、シャンプーの主成分についてのお話。

友だち追加

Instagram

先日、お客様よりこんなご質問を頂きました。

『シャンプーの事でもう気になることがあるんだけど、シリコンシャンプーと、ノンシリコンシャンプーって、どう違うの?』

『やっぱりノンシリコンの方がいいの?』

と。

ご質問ありがとうございます。

今回は、そのご質問にお答えするべく、シリコンとノンシリコンについてのブログでございます。

シャンプーを選ぶ際の基準は??

皆さんはシャンプーを選ぶとき、何をみて選びますか?

『ツヤ髪✨』

『髪のダメージに‼️』

『細くなった髪に☝️』

『ボリュームUP🌟』

など、髪の悩みに対して対応してくれるシャンプーを選んでませんか?
シリコンかノンシリコンどっちがいいのか迷ったら、まさに、自分のなりたい髪はどうなのかをみて、選ぶといいんです☝️😊

なぜかと言うと、シリコンというのは、髪の毛のコーティング剤の一種なんです✨なので、手触りを良くしたり指通りをなめらかにし、髪にツヤも与えてくれます。髪の毛の量が多くて広がりを抑えたい方などは、シリコン入りシャンプーがおすすめです💕

それとは逆にノンシリコンシャンプーは、コーティング剤が入ってない分、洗っている時に、髪の毛のきしみや、ゴワつきが気になったりします。ただ、髪の毛に余分なものが付着しなくなるので、髪の毛を自然な状態へ戻すことができ、ふんわり、ボリュームUPするとこができます。細毛の方や軟毛の方にはノンシリコンシャンプーがおすすめです💕

シャンプーの主成分のお話

シリコンの代表的な成分は

・ジメコチン・シクロメチコン・シロキサンなどです☝️

それにプラスして最近は、アミノ酸系シャンプーが頭皮にも髪にも良いと言われ、人気のシャンプーになっています🙌
アミノ酸系シャンプーの中にも、シリコン入りや、ノンシリコンのものがあるので、皆さんのなりたい髪の仕上がりで選んでみて下さい😊

アミノ酸系のシャンプーは、成分表示に、・ココイル・ラウロイル・アラニン・などが記載されています🌟

カタカナばっかりで分かりづらい成分表示ですが、ちょっとみてみると以外と面白いですよ😆✨

ちなみにテントーにある全ての商品は、アミノ酸系シャンプーです☺️

シャンプーにシリコンは入っていませんが、シリコンよりいい成分のポリクオタニウムというものが使われおります✨

成分が良いためその分、市販のものと比べると高価に感じますが、ラウレス硫酸、ラウリル硫酸の石油系シャンプーは頭皮トラブル、毛髪トラブルの元になりかねないので、あまりおすすめはできません😱

シリコンとノンシリコン🍒

美容室に行った後ってなんだか髪が綺麗になった気がしますよね?
例えばカットのメニューのみのご来店でも、シャンプーの際に使っているシャンプーがしっかりと栄養分の入ったものなので、髪が綺麗に、元気になるのです。

お家ケアに、お店で売っているシャンプーがおすすめなのもそういった理由があるのです。

すごく簡単な説明になってしまいましたが、伝わりましたでしょうか?💦皆さんの健康な頭皮とキレイな髪をつくるお手伝いが出来れば嬉しいです✨☺️

また何かご質問があれば、スタッフまでお気軽にお尋ねください🙌

☀️Tento- インスタグラムをフォロー☀️

Instagram