忘年会会会ぃぃぃ!幹事はやりたくない?イヤ!結構楽しかったよ!という話

友だち追加

Instagram

 

 

 

 

はい!どもどもイヤイヤ寒い。寒い。

本当に冬はダメな

Tento-代表山口アキラです!

 

忘年会ラッシュだった今月。

毎晩に近いほどお声をかけて頂き、ありがたい毎日を送っていました。友達。美容師仲間。友達。美容師オーナー仲間。友達。他業種のオーナー仲間。友達。美容師仲間。友達。

皆さんお誘い頂き本当にありがとうございました。今年は本当に多かったです。

 

見た目とは裏腹にお酒が弱い僕。

初めて一緒に飲む方にはたいてい驚かれます。「え?ザルじゃないんですか?」と。

下戸ではないけれど強くもない。普通より弱いです。。。

体調が悪いときはわずか2杯でリバースもありえます。本当に残念な僕の酒ヂカラ。。

お酒を飲めば飲むほど強くなる酔拳のように出来上がっていく周りの人々。うぇぇえい!!ヒャッホー!と青天井で本当に羨ましい。

別にお酒を飲んで気分が高まらない訳ではないんです。僕もうぇぇぇい!!ってなります。

ただ、飲み過ぎると頭がガンガン痛くなり、最終的にはゲロリンチョ。。そーなると、家に帰りたくなってしまう。だから自分のペースで飲むしかない。本当に悔しい所です。

今日はそんな酒ヂカラLEVEL3の僕が張り切ったお話をしていきます。

 

 

幹事をする

 

僕はTento-代表の他にサロカリの関東代表をさせて頂いているのですが、先日、、

「カントー炎の忘年会」

と称して、忘年会を行いました。

 

参加人数はなんやかんやと25名

 

サロカリに加入している東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・茨城・栃木。すべての県の方が参加してくれました。

飛び込みで理容師さんも参加してくれて、とにかく熱い夜でした🔥

 

 

幹事の役割は皆に楽しんでもらうこと

 

今回は初めましての人も来てくれたので、初対面の人同士の緊張をほぐす為、自己紹介をしてもらったり

常連のメンバーさんに席を移動してもらったり

 

盛り上げる為に「じゃんけん大会」を行ったり

 

 

こうして振り返って写真を見ると美容師なのにチョキじゃなく、意外とグーとパーが多い。関係ないかw

 

あ。いた。

 

景品贈呈式。

優勝者の景品は10億円の可能性もある年末ジャンボ宝くじ。

 

こんな感じで皆さんに色々と協力してもらいながらの忘年会になりました。

 

お酒と和やかな雰囲気で皆の顔がどんどん

良い顔になっていく。

 

青天井組w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正直、幹事って、お店の手配や皆の出欠をとったり、じゃんけん大会を企画したりしたことはめんどくさい事もありました。

だけど、皆のこんなに良い顔をみられた事でそんな気持ちは僕の中からぶっ飛んでいきました。

やっぱり僕は良い顔になってもらうことが好きという事を改めて実感させてもらいました。ありがたい。

 

 

繋がりの大切さと距離感覚

実は忘年会をこの日にしたのには理由がありました。

全国にいる260人超のサロカリメンバーの中の1人。

サロカリ九州・長崎県の久保亜里沙ちゃん

 

アリサちゃんからこんなメッセージを頂いていていました。

 

 

 

 

 

長崎県の人がはるばる東京に来る。

長崎県の奥さんをもらった僕からしたら、飛行機に乗ってしまえば長崎なんてビューン!!ってすぐだぜ!という感覚を今では持っています。

だけど、それまでの長崎への距離感は高校の修学旅行で行ったきりで遠い所という感覚しかありませんでした。

よくよく詳しく話を聞くと実はアリサちゃんはミャンマーに年2、3回は行っているらしく、(美容師として仕事をしている)きっとそんな距離感覚を持っているアリサちゃんからしたら長崎から東京へ来る事なんて全然たいした事ではないんでしょう。

なんでもそうですけど本当に経験ですね。

アリサちゃん!長崎行ったらヨロシクお願いします!

 

 

影の功労者

この忘年会の影でひたすら影に徹し、幹事の僕をサポートしてくれた人がいます。それが

僕の愛弟子 岩崎裕矢。

実は裕矢も自分の意志でサロカリに入会しました。きっと理由はもっと横の繋がりをもって成長したいんだと思います。

裕矢との付き合いは本当に長い。彼が美容専門学校を出て入って来たお店にいたのが僕だったわけで。彼がまだナニもできない所から知っているわけです。

とにかく彼は手先もトークも器用じゃない。

けど顔は僕と違って良い。けど、それが災いだったのか僕の中の当たり前に思っている気遣いがまだまだ足りないんです。

顔が良いと普通に許させれる事って多々あります。イケメンは得なのです。

これはもう仕方がないことで、芸能人や歌手の人だってとりあえずパッと見は外見を見られる訳です。

そこに甘えてしまっていたのも気づかないほど、彼はのほほんと生きてしまっていました。

 

でもそれじゃあ彼の中の1つの目標である

僕、「山口晃を越える」事はできません。

 

今のままのユウヤに負ける気がしないのです。(もちろん顔は激負け。)

僕が沢山してきた回り道をソッチじゃないよ!コッチだよ!って教えているからには、僕より素敵な男に、素敵な美容師になってほしい。

 

 

これが僕の愛です。

 

 

そんな彼が忘年会の時にハイパー動いてくれていましました。おーすげー!ユウヤなのか!?ってくらいです。毎日の営業でもあれだけキビキビしてくれていたらなぁ。なんて思ったくらい。

でも素直に本当に嬉しかったです。

ユウヤ、よく頑張りました。

ああいう行動を毎日送っていたら確実に夢が叶う日が来ます。

 

見てくれている人は必ず見ている。

 

早く俺を越えて下さい。

 

そんな日が早く来る事を祈ってます。

 

さ!!残るはTento-の忘年会。

なんか大食いモンスターショーコが言うには「しゃぶしゃぶ」らしいです。

31日まで(昼まで)頑張ります!

 

テントー☀️ファイヤー🔥

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☀️Tento- インスタグラムをフォロー☀️

Instagram